読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬱の日暮らし

ViV ONE MAN TOUR 2016 「その笑顔にも意味があるというのだから迷わず愛しましょう」初日へ行ってきました。

ViVさんとの出会い

僕がViVさんと出会ったのは前回のワンマン。8/12に行われた"ViV 1st ONE MAN TOUR FINAL「ViVLiCiOUS in TOKYO」@渋谷TSUTAYA O-WEST"で「ニコニコ生放送をしたい」という打診を受けてからでした。

live.nicovideo.jp

当時はお名前も知らず、ViViDさんと間違えながらどんな音楽をしているかのか興味深々でした。仕事を通してキャッチーなメロディ、高い演奏技術。そしてメンバーの皆様の温かさを通じて、"ViVさんを応援したい"という気持ちが強くなっていきました。

メンバーの中でも仲良くしてくださったのがボーカルのHIROHIROさん。甘いルックスに気さくな人柄、明るい性格。そして礼儀正しく挨拶してくれる好青年っぷりにはとても感動しました。僕にとってViVさんを応援したい気持ちの中にHIROHIROさんの存在はとても大きいです。

 

LOVE SICKS【通常盤】

LOVE SICKS【通常盤】

 

 

MESSAGE【通常盤】

MESSAGE【通常盤】

 

  

Shuminovaでのイベント

僕が経営しているShuminovaというカフェバー/イベントスペースは元々、趣味を生活の一部としている人達の溜まり場として2003年にオープンしました。

shuminova.net

AYABIEさんから始まり、V系アーティストの皆様がファンとの交流の場として使用してくださってます。その中にViVさんが参加してくれました。HIROHIROさんさゆきさんが使用してくださり、そこで人柄の素敵さに再び感動するのですが、その話は別の機会に。

shuminova.net

shuminova.net

HIROHIROさんとはH2O-TVという番組も作りました。

live.nicovideo.jp

このShuminovaのイベント、ニコ生を通じてViVさんと僕の距離が縮まった気がします。

 

待ちに待ったワンマンツアーが始まる

Shuminovaのイベント、ワンマンの生放送を経て、再び大事なライブの生放送を担当する事になりました。ViVを知らない人達やまだ見てない人。ライブを楽しんだ皆様が終わった後にライブを見れるようにするべく、ニコ生の中継をするはず・・でした。

live.nicovideo.jp

 放送はしたんです。しかし生放送が始まった瞬間・・つまりライブがスタートした瞬間にネット回線が切れました。繋がる、途切れるを幾度となく繰り返し、安定したのは開始から45分後。 扉が閉められ、ケーブルが挟まれ断線。ネットに繋がらない。という原因が判明しました。

本来ならばケーブルが踏まれない、挟まらないルートで線を通すのですが、今回の会場では無理をした(せざるを得なかった)ばかりにこのような結果に。画質が下がったのもケーブルの断線が原因です。

残念ながらケーブルは再度購入になりますが、それよりも「まだ見たことない人達にViVの素敵な演奏を届ける」という使命は果たせなかった事が何よりも苦しく、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

視聴者の皆様にはお金を戴いているパートでは良好に放送できたものの、僕は前半の素敵なパフォーマンスも是非見て戴きたかった。

メンバーの皆さんはそれぞれ毎日歌ってみた動画を上げたりツイキャスをして集客に結びつけるべく頑張ってきました。そしてその 意気込みはライブで遺憾なく発揮されました。夏のワンマンより個々が魅力や演奏に磨きをかけ、バンドとしての輝きを増したように思えました。嘘偽り、お世辞抜きで良いライブでした。

その様子はニコ生を見て頂いて地方のライブやファイナルの新宿ReNYで見て戴きたいと強く思います。ViVさんのライブは楽しいので暴れたい人にもオススメです。ぜひ。

 

こぼれ話

今回、これまであまり話した事なかったRayJiさん、渉さんとお話ができました。もう、本当に良い人!!の一言で、更にViVさんが好きになったのは言うまでもありません。

ちょっとした仕事のお礼を言いに来てくれたRayJiさんは物腰も柔らかく、常に向上心のある方だなと感じましたし、渉さんは僕とギターの趣味が被る事でギター少年ばりのトークで盛り上がってしまいました。(正直ずっとギタートークしたい)

会場入りして一番に挨拶してくれたHIROHIROさん。Shuminovaのイベントのお礼を言いに来てくれたさゆきさん。お互いに慣れてもずっと丁寧に接してくれるお二人には尊敬の気持ちがとても強いです。

個人的にViVの皆さんの人柄は多くの人に感じてほしいと思っています。あの優しさは新規ファンをつける武器になると感じてます。今回、僕は満足なサービスを提供できませんでした。。でもここで「自信なくしてのですいません、もう力になれません」ではなくリベンジして自身も会社も皆様の力になるべく、精進していきたい、と強く思いました。

改めてメンバーの皆様、関係者の皆様。視聴者の皆様やお客様。ありがとうございました。これからのツアー、成功してViVさんにとって更に大きなキッカケとなりますように。※ライブ後のコメントはそんな人柄が見える素敵な動画になりました。ぜひコチラもご覧になってください。

http://www.nicovideo.jp/watch/1453085224

 

-------------------------------------------

 

ViV ONE MAN TOUR 2016
「その笑顔にも意味があるというのだから迷わず愛しましょう」

1/16 新宿RUIDO K4
1/23 仙台space zero
1/31 新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE
2/5 大阪RUIDO
2/13 名古屋HOLIDAY NEXT
2/20 新宿ReNY