読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬱の日暮らし

ここ三ヶ月くらい掃除とお風呂にハマってる。

 
経済的に余裕が出てから、生活レベルが上がったと思う。
お金の面が不安の時は部屋の状態や清潔感はどうでも良かった。
それよりも仕事をやらないといけない義務感でいっぱいだったり、憂鬱な気持ちで動く気力が無かった。
 
 
半年前以降は本当に荒れ果てていた。彼女が居た時、汚かったし不潔だった。出会ってた頃は入ってた風呂も会社を立ててから回数が減っていった気がする。記憶違いかもしれないけど。
 
今、お金が保障された途端にガラッと変わった。不思議。
 
この綺麗で不自由のない生活の状況下で、好きな人を迎えたかった後悔がフツフツと沸く。


将来の不安がないだけで態度や考え方が普通に戻ったと思う。一般人になれてありがたいと思う。お金は偉大だ。
 
そう思う反面、俺は金に生かされてるのかと思うと微妙な気持ちになるんだけど。
 
お金があれば、不安が無ければ不貞もなく、綺麗な、快適な環境で幸せにしてあげられたんだろうか。

 
お金は大事だね。もっと早く安定させたかった。幸せにしてあげたかった。という話でした。おしまい。
 

 

今は自分が幸せにできなかった事をただただ後悔。
 
先月まで恨みでいっぱいだったけど、根底には 「まだ好きだった」気持ちが根深くて。認めたくなくて。
その気持ちを認められたら、ちょっと和らいだ。
 
元カノがこの事を知ったら「まだ私のこと好きみたいwwざまぁww」って想うんだろう、と思う。
それが悔しいと思ってたけど、その通りだから笑われても気にしないというか。辛くないというか。
 
馬鹿にされようが何かされるかもと恐れられようが、幸せになってる事を願えるようになった。
だから気にならない。願える。
 
こうして幸せを願えるのは俺も進めたのかな、なんて思う最近。
 
戻りたいかというとやり直したいけど、ずっと元カノじゃないと嫌だってこだわってるわけでもない。
そういうのは元カノも望んでないし嫌だと思うしね。
だから戻りたい、ではない。が今の答え。向いて欲しいって言われたら直ぐに向けるけどw
 
ラインで人を検索した時に昔のグループが引っかかって、ウェディング姿のラインアイコン出てくるのだけは毎回心にクるw ここが拭えたら卒業なのかな。