読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬱の日暮らし

ASKAさんの心に花の咲く方へが泣かせにかかってたやばい。

やばい。

僕はASKAさんのはてなレディオヘッドの曲のように難解な印象を受けてるんだけど、正にASKAさんな気がしてちょいちょい見てしまいます。

最近、色々していく中で今までの人生で受けてきた影響とか道筋とか振り返って全てが繋がってて、成功は木の枝葉でしかなくて、幹は失敗を栄養分にして伸びていってるんだろうなとか思ったり。

そうして育てても、いつか枯れてしまうんだよね。人って。命は尽きてしまうから。

なんで命って最後があるんだろうなぁ。昔から死ぬ事が怖くて考えながら生きてるんだけどこれはどこかに今後託すためなのか意味がない自己満な伸び代なのか死んだ先にもしかしたら世界があってその時の評価ポイントなんだろうか。とかぐるぐる(ーえいっfeaturingシナモンのパレード