読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬱の日暮らし

twitterを辞めました。

2006年だっけ始めたのは。550フォローに対し1200フォロワーもあったから少し寂しいけど辞めました。辞めた理由は・・公開するほどでもない事なので割愛。辞めてみると、いかに自分がSNSに依存してたかわかりますね。twitter辞めてfacebookするかと思ったら全然しなかった笑

自分にとってのそれぞれが
twitter→チャットルーム、facebook→仕事のお知らせ
だったからかな。

今でもtwitterクライアントを立ちあげたくなります。ログイン画面で「そうだ」と気付いて辞めるんですが。今、鮮明にどういった時にツイートしたくなるか。がわかってきました(自分の場合)

・ご飯
・かわいい、きれいなものを見つけた時
・仕事した時

twitter基本のシェアしたい!という欲求が強いそうです。むしろ日々のコメント的なものはしなきゃいけない義務or構って欲しかったのでしょう。今は構ってくれる人も共有して反応もない生活ですが、そんなに困ってない笑 寂しさは増えましたけど。

仕事で繋がってる方の最新動向がわからない。という点が個人的に凄く困ってます。ここはtwitterの便利な点でしたね。気付かないところで、意外に情報収集の部分が大きな利点でした。

今後はどこか現場であったらよろしくお願いいたします、で。無理にwebで繋がる必要もないんですよね、きっと。アーティストではなく裏方の仕事してる人ですしね笑

何となく村から離れた感じしてますが、元々協調性のない孤独野郎なので細々と頑張ろうと思います。